コミュニティ運営初心者が初めてオンラインサロンをつくる奮闘記~試行錯誤編~

オンラインサロンのこと

 

 

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

新しいオンラインサロン、
『ゆうゆう60 Change Club』を開設してから
今日で3日目です!

 

 

 

オンラインサロンを立ち上げて3日目

今回立ち上げたサロンは、
11月~12月の2ヶ月期間限定サロン。

この2ヶ月の間、
いわば2018年が終わる前に

 

 

ゆうゆう
必死で目標達成にコミットしよう!!!

 

をビジョンに掲げたサロンです。

そのために、メンバーの皆さんには3週間近い
準備期間をもたせて、
数字目標・行動目標をつくってもらいました

 

たくさんチャレンジしてたくさん失敗してたくさん恥をかいて、手を動かしながら学びつつ目標達成を目指す!

 

メンバーの方に最初に見てもらった
ルール文の中にでかでかと掲げました。

チャレンジして失敗して恥をかく。
手を動かしながら学ぶ。

最も大事にしてほしい価値観です。

 

 

 

オーナーも試行錯誤してます

一応オーナーである私も、
3日目にして試行錯誤しています。

 

ゆうゆう
もっと良いエンジンのかけ方ないかなー! 

 

頑張るペースは人それぞれ、
変に焦ってほしくはないと思いつつ、

なんとなく最初のアクセルがみんな弱いような……?

もっと無理なく、
『あの人も頑張ってるから私もがんばろー!』
と思ってもらえるような、

発破のかけ方を模索しているところです、、

 

 

運用はオールSlack!

今回のサロンは、
すべてSlackというチャットツールで運用しています。

『旅と写真と文章と』っていう
オンラインコミュニティがあるんですが、

そこがSlack運用ですべて完結しており、
多種多様な部屋があって面白かったので
さっそく真似しました!

 

ゆうゆう
メンバー全員を部屋に招待できていなかったという体たらくもありつつ…… 

 

3日目にしてようやく、
調子が掴めてきてるかな?といったところ。

 

 

失敗も成功も共有し合えるオンラインサロンにしたい

このサロン内では、
良い意味でなんでもアリにしたい。

失敗も成功も全部共有し合って、
みんなで成長できるサロンにしたいです。

そのためには、
各々が持てるもの、出せるスキルを
惜しみなく出していくスタンスが大事かな、と。

 

ゆうゆう
まだまだ試行錯誤は続きます 

 

2018年12月31日が最終日!
笑顔で終えられるように、頑張りたいと思います。