私が朝活ライターを辞めた理由

ゆうゆうのこと

 

かつては毎朝4時に起きて、
6時にはブログを更新していた

元・朝活ライターです。

どうもこんにちは! ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

 

ゆうゆう
実は、つらっと朝活辞めてます

 

4時台からせっせと作業ログを流し、
日々、朝の素晴らしさを語っていた私ですが

なぜ、朝活を辞めてしまったのか?
アイデンティティのひとつでもある、
朝活ライターという肩書きを捨ててしまったのか?

 

今回は、そのことについて
語ります。

 

ゆうゆう
誰も興味ないとか、言わないでね……

 

 

私が朝活ライターを辞めた理由

なぜ、早起きや朝活を辞めてしまったのか?

それは、体質に合ってないって気づいたから

 

ゆうゆう
あれ?
でも小さいときから早起きしてるって
言ってたじゃん???

 

そう。
私は物心ついたときから早起き。
遅くても朝5時には起きて
学校へ行く準備を整えていた子どもでした。

「様子がおかしいな?」
思い始めたのは社会人になった頃から。

 

どれだけ寝ても疲れがとれない。
寝ても寝ても眠い。
体調が悪い。

 

それでも、しばらくは気のせいだと思って
(あとは若さという力で)
乗り切っていたんだけど……

 

ゆうゆう
人間、限界がくるよね

 

鈴木祐さんのとあるイベントを見て、
「クロノタイプ診断」というものがあると知って
さっそくやってみたところ……

「昼型生活が最も合っている」って
診断が出たんです。

 

これは、
「それぞれ、人間が最も生活しやすい時間サイクルは
遺伝子レベルで生まれたときから決まっている」という
科学的根拠から生まれた診断。

たとえば私の場合は、
朝7時に起きて夜23時に寝る生活が
最も体調に良いらしい、とわかったんです。

 

 

決して「朝」が嫌いになったわけではない

結果、そのとおりに生活してみたら……

 

ゆうゆう
めちゃくちゃ調子がいいんですよね!

 

これには、自分でもびっくりしました。

なんとなく感じていた起き抜けのぼうっとした感じ。
決して悪くはないんだけど、
いまいち芳しくなかった日中のパフォーマンス。

ぜんぶ、早起きが身体に合ってなかったからだったんだ……と
腑に落ちました

 

 

早起き教は卒業だ!

決して、「朝」という時間そのものを
嫌いになってしまったわけではありません!

7時に起きる生活にはなってしまいましたが、
私はこよなく朝そのものを愛してます。

 

ゆうゆう
やっぱり午前中の方が仕事には集中出来るし、
文章執筆には朝がぴったり!

 

ただ、世の中の「早起き教」みたいに
やたらめったらと早起きだけを推奨して

朝活バンザイ!
早起きできないやつはダメ!

みたいな空気に
つらくなってしまっている人がいたとしたら……

自分の体調さえ良好であれば
無理に今の生活を改善しようとしなくても
大丈夫よってことを伝えたい。

 

とりあえず、
みんな一度クロノタイプ診断
やってみたらいいと思うよ↓