『ブログが続かない』という悩みはもしかしたら的外れかもしれない

ゆうゆうのこと

 

 

 

最近、よく言われます。

『毎日ブログ更新して、すごいですね!』
『どうしたらそんなに続くんですか?』

このブログは6月に開設したもの。
それからほぼ毎日、
トラブルがあった日以外は
欠かさず更新してきました。

私も考えてみた。

 

ゆうゆう
なんで続くんだろう?

 

とある本を読んでいたときに、
もしかしたら、
『ブログが続かない』という悩み自体が
的外れなのかもしれないな、と思い始めたんです。

 

こんなあなたにおすすめ!
・ブログが続かなくて悩んでいる
・毎日ブログを更新できるようになりたい
・毎日更新できている人はいったいどうしてるの?

 

 

『ブログが続かない』は的外れ?

ラーメンズの小林賢太郎さんの著書、
『僕がコントや演劇のために考えていること』を読みました。

 

 

この中に、

 

余談ですが、ダイエットや禁煙などが続かない、なんて言う人がいると
「本当にそうしたいわけではないんだろうな」って思います。
だって、やらなきゃ死ぬという状況になればやるはずですから

 

と書かれている箇所がありまして。

きっと、私がいままで

『毎日ブログ更新して、すごいですね!』
『どうしたらそんなに続くんですか?』

って訊かれたときに微妙に感じていた違和感って
ここに全部集約されているな……と思ったんです。

 

 

やらなきゃ死ぬと思ったらなんでも続く

極端な話をしますけど、

 

ゆうゆう
毎日ブログ更新しなかったらころすぞ!?!?!?!?! 

 

なんて、気のふれた人に脅されたとしたら
何がなんでも更新しようと思いますよね。

今すぐにでも1文字書き始めなかったら、
こめかみに当てられた銃口から
火が噴き出るぞと言われたら

きっと我も忘れてブログ書きますよね……!

(そんなこと言ってくる人はまずいないんだけど)

 

私自身、
高校生の頃からやっている
はてなブログでの書評ブログは
まあ続きませんでした

よくて月に10日も更新できたら万々歳。
半年以上更新が空くなんてザラ。

きっとそれは、

 

ゆうゆう
生活に根付いていなかったから 

 

書かなきゃ食べていけない。
書かなきゃ仕事に繋がらない。

そこまで切羽詰まってなかったからだろうなあ、と。

 

 

『ブログが続かない』のは自分事にまで落とし込めていないから

『毎日ブログ更新して、すごいですね!』
『どうしたらそんなに続くんですか?』

もしこれまでの人生で一度でも
そう思ったことがあるあなたは、

自分にとってブログというものは
果たして必要なんだろうか?

なんのためにブログを更新しなければならないのか?

そこまで落とし込んでみてください。

 

ゆうゆう
もしかしたら、『ブログじゃなくてもいい』かもしれません 

 

自分の表現すべきことはなにか?
本当にやりたいことは何なのか?

そのためにブログというものは必須なのか?

他にもっとふさわしいものがあるんじゃないのか?

 

私にとっては、
たまたまブログが必然的だっただけで、
万人に当てはまるわけではありません。

あなたには、あなたに合った他のやり方があるかもしれない

それが必要なことだったら、
絶対に続くはずだから。