【Kindle読み放題対象】試し読みに最適!辻村深月 著『パッとしない子』

書評

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

なんと、大好きな辻村深月さんの作品が、
Kindleの読み放題対象として配信されていました!

通常の小説と比べるとライトな文量ですが、さすが辻村さん。
コンパクトな中にもサッと血の気が引くような表現が盛り込まれています。

それにしてもKindle読み放題、
月額980円で思いもよらないラインナップがあったりするので、
心からおすすめしますよ~~!

ゆうゆう
月に3冊以上本を読む人は、入っていて損はないですよ!
この記事はこんな人におすすめ!

・辻村深月さんの作品が好き
・Kindle読み放題を使っている
・サクッと読める面白い作品を知りたい

 

読み放題対象!無料で読める辻村作品

まさかKindle読み放題で辻村さんの作品を拝めるとは。

過去にはSHOWROOM前田さんの『人生の勝算』や、
ホリエモンの『多動力』が配信されましたが……

ゆうゆう
Kindle、大盤振る舞いだな

 

無料だけど読み応えあり!『パッとしない子』

物語は、とある学校が舞台です。

過去に受け持っていた生徒が、
超有名なアイドルグループの一員として名を馳せるようになった

テレビ番組の収録として母校にやってくることになり、
朝から校内は沸いている。

過去に担任していた経験があるとして、主人公の女教師の元にも
様々な人がうらやましい~~! と話を聞きにきます。

 

ゆうゆう
ん? 平和な話じゃない?

ここまでのあらすじだと、
とてもダークな展開には陥りそうにないですよね。

 

真実はどっちか? 後味の残る結末

かつての教え子が有名になって、
恩師の元に長年のお礼を伝えにやってくる。

『あの頃はお世話になりました』と。

周囲の人間も、主人公の女教師自身も、
数年ぶりの感動的な再会を想像してわくわくしていました。

ですが、とうとう訪れた彼の口から発された言葉は……!

ゆうゆう
続きはKindle読み放題で!

 

『世の中には、尊敬しなくていい大人もいるんだ』

小学生の頃や中学生のころ、
大人の何気ない言葉にはちゃめちゃに傷つけられることってありますよね

いま、この年齢になったからわかることですが、
大人たちはそれまでの人生経験に基づいた”正解”を
真摯な気持ちで伝えてくれていたのだとわかります。

ですが、子どもにとって、その意味や真意を汲み取るまでには時間がかかる

自分の口から発する言葉には、
大人だからこその責任感も一緒に乗せなければならないのだと
痛感させられた一冊でした。