初心者ライター向け!安心できるクライアントの見分け方

フリーランス

 

 

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

兼業ライターを始めて約半年、
専業フリーライターになって約1ヶ月。

そんな初心者ライターこそ
(特にクラウドソーシングを使うWebライターこそ)

 

ゆうゆう
良質なクライアントさんと出会いたい!

 

そう願ってやまないですよね。

せめて少しでも参考になるように、
安心できるクライアントさんの見分け方をまとめておきます。

 

こんなあなたにおすすめ!
・初心者ライターだ
・安心できるクライアントさんを知りたい
・ライターに興味がある

 

 

安心できるクライアントの見分け方


主にクラウドソーシングサイトを使って
クライアントさんとやり取りをしてきた中で、

主なポイントになるのは以下の3つかな、と!↓

 

  • コミュニケーションが取れるか?
  • 単価1円以上を狙う!
  • 地雷ワードは「初心者歓迎」「主婦」「余った時間でお小遣い稼ぎ」

 

 

 

コミュニケーションが取れるか?

向こうから積極的に
コミュニケーションを取ろうと働きかけてくれる
クライアントさんは、だいぶ信用できます

 

ゆうゆう
むしろこちらからSkypeとか提案しても良いらしい 

 

顔が見えると相当安心できますよね!
これで反対に断られたりしたら
危ないクライアントさんかも

1つの大きな判断軸になると思います。

 

 

 

単価1円以上を狙う!

単価1円以下の案件を
量産してるクライアントさんもいますが

 

ゆうゆう
確実に地雷です! 逃げて!!! 

 

文字数1000で単価1円だったら
単純計算で1000円の報酬ですけど

ライターってただ書くだけが仕事じゃないです。

ある程度リサーチが必要な案件もあるし、
要望に従って構成を考える時間も必要。

受けていい最低ラインが
単価1円以上だと思ってます。

 

ゆうゆう
文字単価小数点は自動でスルー推奨!! 

 

 

 

 

地雷ワードは「初心者歓迎」「主婦」「余った時間でお小遣い稼ぎ」

中には良いクライアントさんもいるかもしれませんが、
大体この3つのワードが並べてあるのは地雷です。

 

「初心者歓迎」「主婦」「余った時間でお小遣い稼ぎ」

 

月3~4万くらいの
本当にお小遣い程度で大丈夫! なら全然問題ないですが

ある程度収入が欲しい勢は
プロのライターとしての気概をもって

こういう案件は跳ねのけるくらいの
気持ちでいきましょう!!

 

ゆうゆう
下手したら搾取されて使い捨てされますからね…… 

 

 

 

初心者ライターこそクライアントを選ぶべき

私も専業になって
まだ1ヶ月も経っていないぺーぺーですが

初心者こそ安心できるクライアントを
こっちから選んでやる! くらいの気持ちで
いかないといけないな、と思いました。

 

ゆうゆう
良い意味で、ナメられないように! 

 

これはけんか腰でいくということではなく、
それ相応の質の仕事を返すという気概で

プロとしてのプライドをもって
臨むということです。

 

良いクライアントさんとたくさん
巡り合えますように!