週1でデジタル断捨離をしてSNSとの距離感をはかるようになった話

ゆうゆうのこと

 

SNSの中でもTwitterがとくに大好きなゆうゆう(@yuu_uu_)です!

もはや中毒レベルで、
SNSに終日触れていないと禁断症状が出る私

そんな私が先日、
丸2日間まったくSNSに触れない
「デジタル断捨離」をしてみました↓

 

こちらもチェック↓
2日間だけスマホ断捨離をしてみたら

 

この経験をしてから、
SNSとの距離感を考えるようになりました。

 

ゆうゆう
皆さんにも
週1のデジタル断捨離をおすすめしたい!

 

デジタル断捨離によって生まれる安心感や、
SNSとの適切な距離感の見つけ方についてまとめておきます。

 

 

レッツ!週1でデジタル断捨離のススメ

週1のペースでまるまるSNSに触れない日をつくると、

 

  • 本質的な部分に立ち戻れる
  • SNSとの適切な距離を知ることができる

 

そんな効果があると思っています。

 

ゆうゆう
「本質的な部分」というのは、
そもそもSNSやスマホがどうしても必要なのか?
という部分です

 

 

どうしてSNSやスマホが必要なのか?

そもそも、
私たちはどうして毎日SNSやスマホに触れているのか?

電話やLINEで連絡を取らないといけなかったり、
Googleでスケジュール確認をしたり、
地図で行き先を確認しないといけない。

 

ゆうゆう
もはや私たちにとって、
「スマホ」そのものはなくてはならない
生活必需品です

 

では、「SNS」は?

みんながやってるから。
やらないと流れに乗り遅れるから。
とりあえず仲間の動向が気になるから。

 

私たちがSNSに触れている理由は、
本当に必要不可欠なものなのでしょうか

 

もしかしたら、SNSって
この世に必要ないものかもしれない。

デジタル断捨離は
そんな仮説を無理矢理にでもぶち立てて、
なぜ自分はSNSに触れているのか、
本質的な理由を探るきっかけになります

 

SNS対自分の適切な距離感を探る作業

いわゆるツイ廃状態だった私。

 

ゆうゆう
どっかのタイミングでなんとかしないと、
私の人生、SNS中心にまわってしまう……!

 

そう思ったからこそ、
藁に縋る気持ちでデジタル断捨離に手を出しました。

SNSとの距離が近すぎると、
私は自分の人生を見失ってしまう。

 

本当に大切なのは、
スマホやSNSの中の世界ではなくて
周りに実存する世界のほうなのに。

 

もちろん、近すぎるのが悪いとか
遠いのが良いという短絡的な問題でもないと思います。

 

ゆうゆう
自分対SNSの、適切な距離感を知ることができる

 

デジタル断捨離は、
そのためにあると思います。

 

 

デジタル断捨離によって、物事の本質を見つめる

noteにも書きましたが、
デジタル断捨離をすると本来の自分に戻れる気がします。

 

ゆうゆう
戻れるというか、
原点を思い出す、立ち返れるという感覚

 

ゼロになって、時間が生まれて、
過剰な情報にまみれることがない分だけ

本来の自分の考えを咀嚼することができる。

 

きっと、これからの現代人こそ
デジタルから離れる時間と空間が必要なんじゃないかと思うのです