クラウドソーシングで稼ぐライターになるための「単価フィルター」

フリーランス

 

 

「単価フィルター」ってご存知ですか?
きっとご存じないと思います。

 

ゆうゆう
今、私がつけたから

 

ということで、
今回はこの単価フィルターのお話を!

 

単価フィルターとは:
クラウドソーシングで案件を探すときに発動する
文字単価1円以下は見えないようにするフィルターのことである!

 

クラウドソーシングで稼ぐライターになるためには、
まずこの単価フィルターの存在を知ることが大切です!

 

こんな人に読んでほしい↓
・クラウドソーシングを使ってるけど、なかなか稼げない……
・初心者だから文字単価1円以下でも仕方ないよね?

 

 

クラウドソーシングで稼ぐライターになるための「単価フィルター」

ランサーズさんや
クラウドワークスさんなど、

いわゆるクラウドソーシングサイトには
ライティングのみならず、
たくさんの案件が紹介されています

 

ゆうゆう
どれに提案しようか、
正直迷っちゃうよね…!!

 

そんなときに、
基準として持っておいてほしいのが

「単価フィルター」なのです!

 

 

文字単価1円はないものと思え

 

 


 

「初心者向け」と銘打たれた
文字単価1円以下の案件は
まだまだたくさんあるのが実情です。

 

ゆうゆう
「初心者だし、きっと1円以下の案件から
練習したほうがいいんだよね……?」と
思っているそこのあなた!

 

文字単価1円以下の案件は
ないものと思って最初から見ないようにしましょう

 

文字単価1円の案件は見ない!
これがお伝えしたい「単価フィルター」です。

 

  • 初心者でも安心!
  • マニュアル完備で親切!
  • 空いた時間でお小遣い稼ぎ!

 

などなど、
やたらに初心者向けをアピールする案件は
いわゆる地雷案件

 

1記事3000文字書かせておいて
1件2~300円だったり
(文字単価にすると0.1円……恐ろしい!!)

やたらにマニュアルが厳しくて
書く時間よりも
修正に時間を取られるパターンもあります。

 

 

文字単価1円以上に狙って提案!稼げるライターになろう

ゆうゆう
同じ労力でも
文字単価1円以上であれば
もらえる報酬は段違い!

 

初心者でも書ける文字単価1円以上案件は
たくさんあります。

1円以下はないものと思って
最初から見ないようにしましょう!

 

少しでも、
クラウドソーシングのイメージが
よくなりますように。

そして、
稼げるライターさんが増えますように!