起業戦闘力を高める!小田桐あさぎさん&正田圭さんトークイベントin札幌

イベントレポ

 

 

本日3/23、
ノルベサ1Fにある「ミライストカフェ」で行われた

「起業に必須な力 起業戦闘力を身につける」 
というイベントに参加してきました!

 

 

ゆうゆう
「起業」って、なんとなく憧れはあるけど
いきなりやるのは危なそうだし
怪しいイメージもある……

 

そんなレベルの知識とテンションで
臨んだイベントでしたが、

あさぎさん&正田さんのお話を2時間ほど聞いたあとは

 

自分のやりたいことを軸に
起業するのって選択肢の1つとしてありかも!

 

と思えるようになっていました。

語れない部分も多々あるイベントだったのですが、
口外OKな部分のみダイジェストでまとめておきます↓

 

 

迷うくらいなら、さっさと会社をつくってしまえ!

 

これ、正田さんがイベント内で
きっと4~5回は繰り返し言っていたであろうお言葉です

 

ゆうゆう
正田さんが言うと、
「起業」というワードが良い意味でラフに聞こえる……

 

もちろん、

 

  • どんなビジネスをやるか
  • 自分が迷っているのは具体的にどの部分か

 

など、場合によって熟考すべき部分はあるものの
「(起業)するべきか、しないべきか」で長期間悩んでいるくらいなら

さっさと作っちゃったほうが
学ぶことも多いしメリットもあるよ、とのこと。

 

起業だけに限らず、
私たちは新しいことを始めようとする時に

「いかに諦めるべきか」っていう理由を探してしまいがちですよね。

 

「えいやっ!」とまずは会社をつくってしまえば、
無駄なことでは悩まなくなるのかも!

 

 

そもそも、「起業戦闘力」ってなに?

 

正田さんが言うには、
「起業に際して必要な能力全般」のことを
総称して起業戦闘力と呼んでいるそうです。

これは、どんなビジネスをやっていこうか
迷っている人にこそ必須な力だそう。

 

イベント内で、
自分の起業戦闘力も診断してみたよ!

 

 

これまでの「書く」習慣のおかげで
なんとか100点満点中の36点

 

ゆうゆう
平均点は14点前後だそうなので、
これは……良い線いっているのでは!?

 

 

「話す力」
「書く力」

この2つは経営者のスキルとして
意外と見落とされがちだけど、

実は最も大切なものなんだとか。

 

話す力を磨く機会はなかなか得にくいけど
書く力なら、今の時代はSNSでいくらでも磨けますもんね!

 

起業を検討しているあなたも、
ぜひこの診断で今の戦闘力をはかってみてください!

 

 

目的達成のためには、使えるものはなんでも使う!

なんとなく、漠然と怖いイメージがあった「起業」。

けど、今の時代は
20歳で起業~~なんていう話も決して珍しくはない。

 

ゆうゆう
要は、行動するかしないか、なんですよね

 

この1年、
退職して未経験なのにフリーランスになって

自分なりに退路を断って
茨の道を進んできたつもりでいました

 

まだまだ甘かったな!

という気持ちでいっぱいになりました。

 

 

  • 自分のやりたいことのためだけに起業なんて……
  • いったい、誰のためになるんだろう?
  • 私が起業なんておこがましいのでは?

 

遠慮深く、優しい人に限って
周りに気を遣って小さくおさまってしまいがち

けど、悩んでいるくらいなら
そこに時間をかけているくらいなら

「使えるものはなんでも使って
とりあえず会社つくっちゃおう!」っていう

ある種の思い切りの良さは大切だと感じました。

 

ゆうゆう
ひとまず私は起業戦闘力を高めるために
今日も明日も「書く力」を鍛えたいと思います…!

 

 

 

こちらのイベントは、
小田桐あさぎさんオーナーの
「魅力ラボ」主催で行われました↓

 

魅力ラボについてはこちら↓
魅力ラボ公式サイト

 

起業戦闘力を高めるために
お2人のTwitterもぜひチェックしましょう!↓

 

小田桐あさぎさんTwitter↓
https://twitter.com/asagiod

 

正田圭さんTwitter↓
https://twitter.com/keimasada222