死を直前にした人間が透けて見えたら?百田尚樹・原作 フォルトゥナの瞳

書評

 

百田尚樹さん原作の「フォルトゥナの瞳」
実写映画版観てきました!

 

created by Rinker
¥767 (2019/08/24 07:06:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

もしも、
死を直前にした人間が透けて見えるようになったら

あなたは、どうしますか?

 

 

もうすぐ死ぬ人間が透けて見える能力

さっくりしたあらすじ。

20年前の飛行機墜落事故で両親を亡くした青年が主人公。
車の修理工として仕事一筋に生きてきましたが、
「死が迫っている人間が透けて見える」フォルトゥナの瞳という
能力を手に入れてしまってから、大きくストーリーが動き出します。

やがて、携帯ショップのお姉さんに一目惚れをしてしまい、
紆余曲折あって一緒に過ごすように。

閉じていた心が一気に開いていくように、
ようやく心から愛せる女性に出会えた。

なのに、その女性が透けて見えるようになってしまい……

 

ゆうゆう
という、
なんとも悲恋な結末を想像させるあらすじ

 

果たして、主人公の青年は
女性の運命に対してどう動くのか?

2人それぞれの最後の選択が
なんとも切なく、涙を誘います。

 

 

実際、透けて見えたらどうする?

今回、私にしては珍しく
原作を未読のまま映画を観ました。

 

 

実際にこの瞳を持ってしまったら、
自分ならどうするか……ってひたすら考えてましたね。

 

ゆうゆう
透けた人間を見たくなくて
ひたすら引きこもり一択だろうな

 

万が一、外出するときも
電車にのる時に乗客が透けて見えたら
その電車に乗るのはやめるだろうし

家族と住むのもやめるだろうし
自分の死期も悟りたくないから情報を遮断するだろうし。

 

生き方で例えたら、
まさに本作に出ていた主治医のように

運命はあってもなくてもいいから
一切関わらないような生活を送ると思う

 

ゆうゆう
「フォルトゥナの瞳」を持ったらどうするか?
価値観をはかれる質問ですね!

 

 

ラブストーリー苦手な人にこそおすすめ

まさに涙を誘う
悲恋ラブストーリーという感じなんですが

これ、ラブストーリーが苦手な方にこそ
観てほしい作品だと思いました。

 

なぜか?

2人の下したそれぞれの選択が
どういう結末を導き出すのか。

ラブストーリーというジャンルを越えた、
愛とはなにか?
想いとはなにか?
繋がりとはなにか?

人間の本質的な部分に
アプローチしている作品だからです。

 

原作を読んだ方、
もしくは映画を観られた方!

 

ゆうゆう
語りましょう~~~!

 

created by Rinker
¥767 (2019/08/24 07:06:34時点 Amazon調べ-詳細)