夢は”逆算”で叶える!『逆算手帳』で人生のビジョンをつくってみた

ゆうゆうのこと

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

最近、『逆算手帳』という1冊4000円ほどする手帳を購入しました。

ゆうゆう
正直、決して安くはない買い物だった……

ですが、この手帳、4000円出して使ってみる価値はあるなと書いてみて実感しています
逆算手帳を使うのは、今回の2019年バージョンが初めてなので
前年との比較はできませんが

私なりのおすすめポイントをレビューしていきます!

 

『逆算手帳』は、叶えたい夢から逆算していく手帳

まず、逆算ってなんだ? と不思議に思いますよね。

『逆算手帳』の逆算とは、まず、
自分の叶えたい夢やビジョンを設定するところから始まります。

こういった具合に、
人生の中で大切にしたい3つの価値観や
生涯を通して叶えていきたい夢・ビジョンを設定します。

ゆうゆう
いきなりそんな壮大なこと言われてもわからないよ!

と思ってしまいますよね。
わかります。私もそうでした。

『逆算手帳』で検索したり、
Facebookグループに入ってみると、実例が見られるのでわかりやすいですよ。

 

自分の夢・ビジョンを明確にする

自分が人生を通して何がしたいのか、
今やっていることはそれを叶えるための最短の道なのか?

改めて腰を据えて考える機会って、そうそうないですよね。

叶えたい夢やビジョンを見つけて明確に言語化し、
それが視覚的にもわかりやすいように画像や色なども駆使して仕上げていきます

最初は、”難しい……本当に書けるんだろうか……”と不安になってしまうんですが、
時間やお金などの問題をすべて度外視して夢を模索する行為
結構楽しくて癖になります。

私のこのビジョンも、なんだかんだで20分くらいでできちゃいました!

明確になったビジョンから『逆算』し、日々のタスクに落とし込む

自分でもぼやぼやしていた夢やビジョンが形を持った時、
次に、それを叶えるためには”毎日なにをしたらいいか?”を考えていく作業に入ります。

(画像はまだまだ前段階。ここからさらに細分化・タスク化していきます)

私の場合は、将来の叶えたい夢・ビジョンは
『書くことを仕事にすること』

それを達成するためには、何よりも書く量を増やすことも大切ですが、
具体的に仕事にしていくためのアプローチも同時並行でしていかなければならないことがわかってきます。

毎日ブログやnote、ツイッターを更新するのも、もちろん大事。

けれど、待っているだけでは仕事って舞い込んでこないものです。

書きたいなら書きたい! と声を上げること。
仕事を獲りにいくこと。
Webライターになりたいならメディアに応募すること、売り込むこと。

この『逆算手帳』をつけるまでは、
なんとなくそのあたりがぼやっとしてしまっていたんですが、
目指すべきところが明確になったおかげで、腹が据わりました。

『逆算手帳』でライフビジョンを練ってみよう!

決してお安くはないので、
安易におすすめできないのが難点ですが……!

自分の目指すべきところがとても明確になるので、
夢やビジョンを訊かれて即答できない方には全力でおすすめしたいです。

『逆算手帳』で夢をかなえよう!