書評新連載開始!秋葉原エルミタージュさんで連載決まりました

ゆうゆうのこと

 

なんと!
旅する書評家として、
Webメディアでの書評新連載が決まりました~~~~!

 

ゆうゆう
実はずっとやってみたかったことだから、
叶ってものすごく嬉しい!!!!!

 

「秋葉原エルミタージュ」さんという、
ゴリゴリなPC・ガジェット系のメディアさんです↓

 

秋葉原エルミタージュ公式サイト
http://www.gdm.or.jp/

 

こういったメディアで書評の連載って、
きっとものすごく異色だと思うので

ぜひとも読んでみてください……!

 

 

この先、小説や新書の書評も予定されているので
本好きな方はぜひぜひチェックしてもらえたら嬉しいです。

 

ゆうゆう
今回は、このお仕事をいただくために
私が準備していたことについてまとめておきます!

 

 

お仕事をもらうために準備すること

今回、秋葉原エルミタージュの編集部さんから
お話をいただいたのは、

当ブログのお問い合わせフォームからでした!

 

 

きっと、この料金表やフォームがなければ
いただけなかったお話だと思ってます。

 

ゆうゆう
フリーランスといえど、
自分から営業かけるのは勇気が要るよね!

 

というわけで、
なかなか自分からがつがつ仕事を取りにいけない
私のような気弱フリーランスが

Webメディアさんから仕事をもらうために必要なこと!

 

  • 料金表をつくる
  • お問い合わせフォームをつくる

 

 

料金表をつくる

自分の仕事に
自分で値段をつけるって、

とっても勇気が要る作業ですよね……!

 

ゆうゆう
だけど、
値段を設定することで仕事のクオリティがついてくる!

 

「まだ駆け出しだから相場より低めで……」
「逆に向こうの言い値で受けよう……」

という受け身体制よりは、
はっきりと「◯円以上でないと受けられません!」とした方が

相手にも信頼してもらえると思います

 

それに加えて、お仕事を依頼する側は、
月々の予算というものがあります。

問い合わせをする前に、

「この人に頼むとしたら大体いくらなんだ?」

っていう目安があると、
とても安心してもらえると思うのです。

 

 

お問い合わせフォームをつくる

料金を明確にした上で、
お仕事の依頼専用フォームをつくるのがマスト

 

ゆうゆう
フリーランスの方はみんなこれつくってます!

 

最初こそ時間や手間はかかりますが、
一度つくってしまえば後は都度微調整するだけなので

とってもお得ですよ!

 

私も、先輩フリーランスの方々から教えてもらって、
料金表+お問い合わせフォームのページをつくりました↓

 

 

いざお仕事を依頼するときの
動線を整えてあげるのはとても大切!

 

 

お仕事を頼みやすい動線をつくってあげる!

せっかく興味を持ってもらえて

「この人に仕事頼もう!」

って思ってもらえたとしても、
料金表やお問い合わせフォームがないと
どこから依頼したらいいのかわからなくなってしまいます

 

ゆうゆう
私も駆け出し当初はつくってなくて、
アドバイスもらってから急いでつくりました!

 

これからフリーランスになることを検討している方、
フリーランスだけどなかなか仕事が来ないと悩んでいる方、

ぜひ料金表を整えることから
始めてみてください~!

 

以外なところから
お仕事の依頼をもらえるかも!?!

 

 

私の書評もぜひ読んでね!