速い説明は現代のおもてなし!SNSでも使える黄金テクニック満載『説明は速さで決まる』

書評

 

「結局、何が言いたいの?」
「話ながいよ」

あなたもこれまでの人生で
そう言われたことがありませんか?

 

ゆうゆう
一生懸命話してるのに、
自分でも着地点がわからなくなっちゃう……!

 

そんなあなたにこそ、
今すぐ読んでほしい本があります

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 09:15:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

情報が溢れ、
時間が限られている今だからこそ

一番のおもてなしは
「速い説明」なんです!

 

 

速い説明こそ現代人のおもてなし

 

12年のコピーライター歴を誇る
中村圭さん(@keiokei)の初著書です。

 

ゆうゆう
中村さんも、最初は
速く端的に説明することができず
長年悩んでいたそう

 

ですが、

 

テレビCMやポスターなど
広告の文言をつくるコピーライターの技術を
説明のときにも使うようになった

 

ら、誰にでもわかりやすい
かつインパクトのある説明が
できるようになったんだとか!

 

私も、過去に葬祭業に勤めていたころ

  • お客さんと打合せ
  • 帰って上司に報告
  • またお客さんと打合せ
  • そして上司に報告

という、このループが
めちゃくちゃ苦手で嫌いだったのを
思い出しましたね……。

 

自分ではきちんと
聞いてメモしたことを話してるつもりなのに

「何を伝えるべきで」
「何は省くべきか」

とっさに判断がつかず、
てんでしどろもどろな説明になっちゃってました……。

 

ゆうゆう
そういうとき、
いちばん焦るのは自分なんだよね

 

 

これまでのプレゼン本は「覚えにくかった」

 

時代としても、
「説明」や「プレゼン」は
大事なキーワードな気がします。

本書にも書かれていますが、

現代には情報があふれ
時間はますますなくなっている。

 

ゆうゆう
時間のない中で、
まとまりのない説明をずっとしていたり
長文なだけのメールを送っていたら
嫌われてしまう…!!

 

焦ってプレゼン指南本を読んでみても、

いざそのメソッドが必要ってときに
忘れちゃってたりするんだなあ。

 

その点、中村さんの
「説明は速さで決まる」は

  • 必要なメソッドだけがわかりやすく書かれている
  • 覚えやすいのでいざって時に思い出せる
  • いつでもどこでも使える

ので、
まさに実戦向き!な本です。

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 09:15:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

速い説明のポイントは「出す」「選ぶ」「並べる」


さて、そろそろ

 

ゆうゆう
その
「速い説明ができるようになるテクニック」
ってなんなの!?!

 

と、気になって気になって
仕方ないことでしょう。

ポイントはこちら↓

 

  • 箇条書きで「出す」
  • ターゲット思考で「選ぶ」
  • 省いて「並べる」
ツイートではめちゃくちゃ誤字ってしまっています。
なぜ選ぶが2回続いてるんだ…!!くそお!!!

 

中村さんいわく、

説明に必要な要素は
とにかく箇条書きですべて
出してみる!!!

というのが大切なんだそう。

 

説明がしどろもどろになる、
話が長い、
自分でも着地点がわからない……

という人たちは、

「自分でも説明の全体像が把握できていないから」

迷子になってしまうんですって。

 

なので、

まずは頭の中のものをすべて出す!
そして必要なものを選ぶ!
最後にわかりやすいように並べる!

この3ステップでオールOKなのです。

 

もっと詳しく知りたい方は、
ぜひ本を手にとってみてください!↓

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 09:15:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

SNSでも使える黄金テクニック満載!

仕事での説明や
プレゼンの場以外でも

TwitterやFacebookなど
SNSで使えば一味ちがう投稿ができる
黄金テクニックも満載!

 

ゆうゆう
最近の私のツイートは
この本で紹介されているコツばっかり
使ってます

 

さすが、
コピーライターさんのテクニックは
即効性があってわかりやすい。

これからもバイブル的に読み込んで
言葉を磨いていきたいと思います。

 

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 09:15:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ブログ記事にする前のネタや、
書評にする前の本レビューもつぶやいてます↓

よかったらフォローミー!