フリーランス全員に告ぐ!図書館を最大限に徹底活用せよ

フリーランス

 

 

図書館は好きかーーーー!?

 

ゆうゆう
私は大好きです

 

フリーランスになる前から図書館が大好きで、
時間が許すかぎり行ってましたが

今は時間が有り余っているので
ほぼ毎日図書館に入り浸っています

フリーランスとしての図書館の活用方法についてまとめておきます!

 

こんなあなたにおすすめ!
・図書館が好き
・そんなに行けないけど雰囲気は好き
・図書館の活用方法を知りたい

 

 

フリーランスこそ図書館を最大限に活用するべき

会社員の頃は、図書館に行くこと自体が
そもそも贅沢なものっていう感覚だったんですよね。

時間がある時しか行けないし、
ただただ本を探して、
気になった本を手に取って好きなだけ読む

 

ゆうゆう
…………時間がある人しかできなくない!? 

 

晴れてフリーランスとなり、
時間が有り余っている今
大好きな図書館を最大限に活用しないと
もったいないのでは!? と思うように。

私のおもうフリーランスならではの
図書館の活用法は↓

 

  • 使える言葉のストックを増やす
  • 張ったことのない方向にアンテナを張る

 

 

 

フリーランスの図書館活用法① 使える言葉のストックを増やす

語彙が深い人って、
人間も深く感じますよね!?

これはよく言われていることですが、

 

  • やばい
  • すごい
  • 最高
  • かわいい~~美味しい~~

 

なにか感動するもの、
すごい体験をしたときに、
これだけの語彙しかない人って意外と多い

会社という盾がない状態で
個人で仕事を取っていく以上、

 

ゆうゆう
人間性=仕事がもらえるかどうか、に直結する! 

 

図書館でいろんな本や雑誌を開いて、
知らなかった単語やびびっとくるフレーズと出会ったら
すぐさま書き留めておく!

アクティブワード増やして、
人間の深みをアップさせよう!

 

 

フリーランスの図書館活用法② 張ったことのない方向にアンテナを張る

私は普段、
放っておいたら自己啓発かビジネス書か
気が向いたらエッセイしか読まない人間です。

 

ゆうゆう
そこをあえて、小説や雑誌や理系に頭をもっていく! 

 

自分の得意分野と一緒に、
苦手分野についてもきっちり把握しておいて、
1日1時間は絶対に
その分野の本を手に取る、とか決めておく。

知らない言葉のオンパレードなので、
1つでも2つでもメモっておいて
意味を調べて
自分のものにします。

 

ゆうゆう
自分のテリトリーを増やすイメージで! 

 

特にライターは、
書ける案件が増えていくので
できる仕事も増えていきますよね

一石二鳥!

 

 

 

情報の巨大倉庫!図書館を最大限活用することがフリーランス生命を左右する

会社っていう、
あるいみ「強制的に働かせてくれる仕組み」がないと、
人ってどこまでも怠けてしまうものだと思っていて。

 

ゆうゆう
気づいたらTwitter見て数時間経ってた、とかあるよね…… 

 

一番お気に入りの図書館を拠点にしてしまって、
時間を決めて、
まずはそこに出社することでスイッチを入れるのもアリかと。

自分の手綱は自分で扱うのがフリーランス!

図書館を最大限活用して、
最高のパフォーマンス出していきましょ~!

 

ゆうゆう
なんてったってタダだしね!