インプットよりもアウトプットを増やせ

ゆうゆうのこと

 

こんにちは! ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

今日は「インプットとアウトプットの話」をします。
というのも、改めてアウトプットの大切さに気づいてしまったからです。

 

ゆうゆう
インプット<アウトプット!!!

 

これが成長のための黄金比です。

 

こんなあなたにおすすめ!
・アウトプットしようにもやり方がわからない
・何から始めたらいいのかわからない
・人生迷子

 

 

 

重要なのはインプットよりもアウトプット

 

↑のnoteを読んだときに、改めてハッとしました。
「私的な文章を書き続けること」

どれだけ大量にインプットをしても、それを材料に文章を生産ない限りは
いつまでも成長できないということなのです。

 

ゆうゆう
今まで私は、インプットに重きを置きがちだった……

 

 

どれだけ本を読めるか「数勝負」だと思っていた

 

年に何冊読めるか、読書は数勝負だと思っていたところがあって。

数を読んでいるに越したことはないのですが、
同じくらいかそれ以上に生産していないと
いつまでも自分の知識・燃料にはならない

 

ゆうゆう
入れて➔思考して➔出力するというサイクル

 

これをまわしていかないことには、何も始まりません。

 

 

入れたら出す!生産はストレス解消の近道

 

生産活動はストレス解消になるっていうデータもあるようなのです。

全員が全員に当てはまるとは言えませんが、
気持ちが後ろ向きになったり
うつ病等の精神的疾患を発症する人には

「生産する」という習慣がないことが多い

 

ゆうゆう
文章を書く、絵を描く、人と会話する……

 

アウトプットの種類は幅広くあります。

 

 

アウトプットに時間をかけよう

入れた分だけ出す! というのが精神衛生上にも良いのですね。
かつ自分の成長にも繋がる。
アウトプットしない手はない!

とは言いつつも「毎日文章書いたりするのは気が重い……」
という方におすすめなのはこちら↓

 

 

 

スマホのメモ機能で
さくっとアウトプットの習慣がつけられます

こちらの本には、
「インプットは最小限に、それ以外の時間をアウトプットにまわそう」
という趣旨のことも書かれていますね。

 

ゆうゆう
アウトプットに時間をかけてたら、インプット量が少なくなる……

 

っていうのが地味に懸念していたことなのですが、
あまりそこは気にしなくても良さそうです。

 

「アウトプットって具体的にどんなことをすればいいの?」
というあなたにはこちらをおすすめ↓

 

 

 

世の中のあらゆるアウトプット方法が網羅されています。
これを読めば、絶対に1つか2つは
自分に合ったアウトプット法を見つけることができますよ!

 

ゆうゆう
今年こそはアウトプットの習慣をつけよう!!!