一人だとどうしても続かない?そんな時は人を巻き込むべし

イベントレポ

 

こんにちは! ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

絶賛「メモの魔力」にハマっている私。
本日1/4は、私が契約させてもらっているコワーキングカフェ「SALOON」にて
もくもくメモ魔会なるイベントが開催されたので参加してきました!

 

 

SALOON詳細はこちら↓
札幌コワーキングカフェSALOON

 

「メモの魔力」については、
Twitterや過去記事でさんざん触れているので
今回はそちらに譲ります。

2018年間違いなく最良の書です、ぜひに!↓

 

 

このもくもくメモ魔会は、
複数人で集まってひたすら自己分析1000問に挑戦するというもの。

実際にイベントとしてやってみて、

 

ゆうゆう
やっぱり継続させるには一人じゃ無理だ……!

 

と痛感したので、
その理由についてまとめておきます。

 

 

 

「一人だと続かない……」と悩むあなたへ

私自身、
継続化や習慣化はそこまで苦手ではないほう。

けれど、この自己分析1000問っていうのは
ひたすら自分の内面に潜り込んでいく作業だし、ドッと疲れるし、
そもそもこの「1000」っていう数に圧倒されて気が引けますよね。

 

ゆうゆう
一人だと途中で絶対にくじける……!

 

早々に思い知った私は、
まずはお友達1人と対面で小さくメモ魔会をすることに

 

 

一人でやらない!誰かと一緒にやるべし!

実際にやってみて、
いろいろと嬉しい効果があることがわかりました。

 

  • サボれない(スマホを見なくなる)
  • 負けず嫌いゆえに闘争心がわく
  • 内容をシェアして人の考えにも触れられる

 

もちろん前者2つの要素も重要なのですが、
個人的にとても良いな~~と思ったのは「内容のシェア」

 

ゆうゆう
普段、誰が何をどう考えてるのか、聞く機会がないよね!

 

幼少期の頃の理想の食生活や住まいの話なんて、
こんな機会でもないと質問しないじゃないですか。

チャンスがないと訊けないような
深い部分をちらっとでも聞けると、

自分の考えも重層的になってとても良い! と思いました。

 

 

継続の秘訣は「人を巻き込むこと」


2人でももちろん良いですが、
複数人で集まってやると、その分たくさんの考えが聞けるので
お得感があってさらに充実します。

 

ゆうゆう
自分でも主催したくなった!

 

今回、SALOONさんで集まって
みんなでもくもくとやらせてもらったことを材料に、
自分でもメモ魔会やってみたいと思います

 

Twitterで募集をかけて、そちらは既に満員御礼!
ありがとうございます!

 

SALOONさんでも定期的にやってくれるみたいなので、
皆勤賞目指して頑張りたいな~~と改めてやる気がわきました!

 

ゆうゆう
目指せ1000問!

 

「メモの魔力、興味はあるけど自分にできるかな……」

と弱腰になってしまっているあなたは、
ぜひ周りの誰かを巻き込んで挑戦してみてください。