時間が限られている中でのピンポイント読書法!1時間で3冊分のエッセンス吸収

ゆうゆうのこと

 

ゆうゆう
本を読みたいのは山々だ

 

ゆうゆう
……けど、時間がないのだ!

 

そんなあなたのために、
私がたまにやっている読書法を紹介します!

次の予定まで、
1時間しか時間がない! という時も

3冊分のエッセンスは楽々吸収できる
素晴らしい方法です↓

 

 

1時間しかない!そんな時でも3冊分読める読書法

 

Amazon予約して、
ずっとずっと楽しみにしていた
コピーライター・中村圭さんの著書↓

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 20:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらが手元に届いた昨日も、
さっそく実践しました。

1時間しか時間がなくても
3冊分のエッセンスを吸収する読書のコツは、

この2つ!↓

 

  • 気になる目次だけ抜き出す
  • 一番気になるところだけ読む

 

 

コツ①気になる目次だけ抜き出す

 

まずは、パラパラ~っと目次を眺めて

 

ゆうゆう
ここは絶対に読みたい!
先に読んでおきたい!

 

と、気になる箇所だけ
ががが~っと書き出しておきます

そして、書き出したページを
先に読んでしまう!

 

本のジャンルにもよりますが、
一般的なビジネス書だったら

1項目3~5分もあれば読めてしまう長さなので
1時間あれば3冊といわず
それ以上読んじゃうことも可能ですね!

 

コツ②一番気になるところだけ読む


それでも、時と場合によっては
書き出しておく手間も惜しかったりしますよね。

そんな時は、
「1箇所しか読まない!」と
逆に縛りを設けてしまいます

 

ゆうゆう
この本から
1つの学びしか得られないんだ…!

 

と思うと、
心から気になる箇所に
集中して読み切ることができます。

その時も、目安となるのは目次!

目次だけでピンとくるページは
必ず自分にとっての学びの宝庫なので、

一言一句、暗記する勢いで読みましょう!

 

 

時間がない時こそピンポイント集中して読む!

「読書したいけど、どうしても時間がない…!」
「どうせ読むながら、まとまった時間でしっかり読みたい」
「最初から最後まで読まないと、読書じゃないのでは?」

 

なんて、いろんな声が聞こえてきそうですが、
読書で一番大切なのは、

  • 自分に必要な学びをどれだけ得られるか
  • どれだけ行動に反映させられるか

なので、
しっかり読む! というよりも
「質」を重視して読むのが大切かなと思います!

 

ゆうゆう
とくにビジネス書は、
最初から最後まできっちり読む必要は
ない場合が多いよ!

 

自分に関係のある箇所や、
興味のある部分って

せいぜい1冊の中で3箇所くらいだったりします。

どれだけ
ピンポイントに抽出して
そこに集中できるかが勝負!

 

本を読まなきゃいけないのはわかってるけど、
なかなか時間が……という方は
ぜひぜひ試してみてください!

 

そして、
「とはいっても、何を読んだら良いの?」という方は

私も今読み進めている、
コピーライター・中村圭さんの
「説明は速さで決まる」が激おすすめです↓

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/06/25 17:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

読了したらまた改めてレビューしますので、
中身が気になる! って方は、
そちらを参考にしてみてください。

 

 

ブログ記事にする前のネタも
Twitterで日々呟いてます~!

よかったらフォローして、気軽にコメントください↓