まずはこれだけ押さえておいて!退職時の必須手続き2選

ゆうゆうのこと

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

ついに昨日、最終出勤日でした!
もう朝礼に出ることも制服を着ることも会社までの道を歩くこともないんだと思うと

 

ゆうゆう
解放感でいっぱいです!!!!!

 

晴れてフリーランスという名の無職になったわけですが、
厳密にいうとまだ有給消化期間。

この間に、やらなくてはならない手続きの準備を進めておかねばなりません

自分の備忘録のためにも、
退職にあたって必須になってくる手続き2つについてまとめておきます!

 

こんなあなたにおすすめ!
・退職時の手続きについて知りたい
・退職予定はないけれど、どんなことをしておくのか知っておきたい

 

 

 

退職時の必須手続き

大きくわけて以下の2つ。

 

  • 社会保険から国民健康保険への切り替え
  • 厚生年金から国民年金への切り替え

 

私はいままで2回退職経験があるので(今回で3回目になった)
慣れれば大したことない手続きなのですが、

 

ゆうゆう
初めて退職するときは誰も教えてくれなかったのでね…… 

 

自分からちゃんと役所にいかないとえらいことになるので
まずこの2つだけは頭に入れておきましょう!

 

 

社会保険から国民健康保険への切り替え

今までは、会社が保険料を半分負担してくれていたのですね~。
めちゃざっくり言ってしまうと、
これからは自分で全部払わなきゃいけなくなる! ってことです。

 

ゆうゆう
これは次の会社が決まるまでの間ね! 

 

インターバルなく次の会社が決まってる方は不要。
そのまま新しい会社が負担してくれます。

 

  • フリーターになる
  • 個人事業主になる
  • 無職になる
  • 誰かの扶養に入る(親や配偶者)

 

の場合は必須になります。

所得によっては減らしてくれたり、
いろいろ相談乗ってくれたりするので、
いざって時は正直に泣きつこう!!!

 

 

厚生年金から国民年金への切り替え

これも感覚としては上記と一緒。
会社が負担してくれていたものを、
自分で払うようにするための切り替え手続きです。

これも所得によっては減額または免除にできるので、
収入が安定しない世界にいく民は
プライドなんかすてて泣きつこう!!!

 

ゆうゆう
私は前々回も前回も泣きつきました 

 

免除なんかしたら将来もらえる年金が少なくなるじゃん……
って思うかもしれませんが

老後に年金もらえる保証なんかありませんからね。
そのためにiDeCo(イデコ)とかがありますからね。

自分の面倒は自分で見なきゃならんのです!

イデコに関してはあんちゃさんが
スーパーわかりやすい記事を書いてくれているのでおすすめです↓

 

 

 

所得によっては免除できる!退職前にチェックしておこう!

ということで、

 

  • 国民健康保険
  • 国民年金

 

これらの手続きはしっかりとやっておけば
とりあえず大丈夫。

自治体にもよりますが、
減額・免除の抜け道もあるので使えるものは使いましょう。

法律もそうですけど、
こういう制度も知らないと知らないまま終わっちゃうんですよね。

私の友人には失業保険の存在も知らずに
死ぬような思いをした子もいました……。

 

ゆうゆう
知識は武器だ! 

 

いばらの道に進むあなたは要チェックだぞ!