職場と自宅の往復をやめて創造的に生きるたったひとつの方法

オンラインサロンのこと

つい昨年まで、
典型的な『自宅と職場の往復』で1日が終わる人生を送っていました。

今まさにそんな生活を送っているあなたに訊きたいことがあります。

 

ゆうゆう
つまらないですよね?

 

仕事が楽しいならいいのです。

今のあなたのその仕事が、心から楽しい仕事で、やっていて幸せでたまらなくて、
なんならもうずっと仕事していたい! って思うような仕事なら

けれども往々にして、そういった天職にあやかれている人たちは少ないですよね。

少し前のわたしみたいに、
まるで会社に行くためのロボットのような生き方をしているあなたに、
たったひとつだけ伝えたいことがあります。

 

 

職場と自宅の往復をやめて創造的に生きるたったひとつの方法

それは、職場と自宅以外の、
自分にとっての第3のコミュニティに飛びこむことです

職場で見せる顔、自宅で見せる顔、それ以外の
もうひとつの自分の顔をつくって意識することが大切です。

わたしにとっては、それがオンラインサロンでしたが、
何も流行っているからってむりやり興味のありそうなサロンを検索する必要はありません

 

サロン以外にもコミュニティはたくさんある

よくシニア層のおじいちゃんおばあちゃんが、
老人会や町内会クラブで集まってゲートボールしたりするじゃないですか。

ネット主流時代の若い世代は、どうしても『コミュニティ』ときくと
オンラインでのつながりを想像してしまいがちですよね。

でも本来コミュニティって、オンラインもオフラインも関係ないもの

近所で興味のあるセミナー開催情報がないか調べてみたり、
一人のみできる居酒屋やバーを探して行きつけにしてみたり、
買い物がすきならお気に入りの店の店員さんと仲良くなったり、

職場でも自宅でも見せない顔を持ってるんだ私も、って自覚することで
心がふっと楽になるんです。

いろいろな自分を許容することで、世界がひろがってみえてきます

 

生産活動をしてみる

それでもやっぱり、いきなり活動的にはなれないよ! というあなたへ。

なにか作ってみてください。

絵でもいいです。子どものころにしたような落書きでも。
歌でもいいです。カラオケで思いっきり歌ってみてください。
わたしみたいに文章でもいいです。
ブログやnoteなど、自分の文章を発表できる場は無限と用意されています。

昔ある知り合いに、『休みの日とか何してるの?』と訊いたら、
テレビ見たり、雑誌読んだりかなあと返されて、愕然としたことがあります。

それでいてその知り合いは、何かを変えたい、どうにかしたいと悩んでいました。

すでにそこにある娯楽を消費するだけの人生と、
そこから何かを得て自らものを作りだそうとする人生と、

どちらが心満たされるものでしょうか?

よかったら、あなたも自分に問いかけてみてください。