「あたりまえを疑えー自己実現できる働き方のヒントー」著者イベントレポ

イベントレポ

 

こんにちは! ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

本日1/9の7:30-9:00に
「あたりまえを疑え」の著者である澤 円さんのトークイベント
朝渋(BOOK LAB TOKYO)でおこなわれました!

 

 

公式でレポも書かせていただいたのですが、
(1/10に公開予定!)

個人的にも興味があるトピックで、
思うところがたくさんあったのでまとめておきます。

 

  • 今の働き方に疑問がある
  • もっと効率よく働きたい
  • 時間を有効活用したい

 

そんな人には刺さる内容・書籍になっているはずです!

 

 

「あたりまえを疑え」

 

アウトプット=言語化することで、
自分のやりたいことや希望が認識できるようになります

 

ゆうゆう
「あたりまえ」を疑うには、まずはそこから!

 

澤さんいわく、「あたりまえを疑う力」をつけるには、
「自分のやりたくないことはやらない」と決めるところからスタートします。

 

  1. やりたくないことはやらない
  2. 「やりたくないこと」を言語化する
  3. 言語化=アウトプット

 

アウトプットできているということは、
きちんと言語化できている、ということ。

 

ゆうゆう
そもそも、「なぜやりたくないのか?」に「あたりまえ」が潜んでいる!

 

 

私にとっての「あたりまえ」ってなんだろう?

イベント内で、澤さんが「マイナンバーカード手続き」について言及されていました。

 

  • マイナンバーカード提出
  • コピーを取る
  • 切り取る
  • のりで貼る
  • 封をして郵送

 

マインバーカードそのものは、
ICチップ内蔵で電子処理できるものであるにも関わらず

わざわざコピーさせるという本末転倒さ

 

ゆうゆう
「働き方改革」と「マイナンバーカード導入」を提唱したのは
同じ省らしいですよ……

 

果たしてこの国の「改革」とは?
薄ら寒くなってしまいました。

同時に、「自分にとってのあたりまえ」に
思いを馳せるきっかけにもなりましたね

 

 

今日、これからできることを

マイナンバーカード導入も、
電子マネーアプリの乱立も、

本来はIT技術を有効活用して
私たちの暮らしをより便利にするためのもの、のはず。

 

ゆうゆう
でも実際は、何も改革されていません

 

あたりまえとは?
働き方改革とは?

今の私が、
今日これからできることはなんだろう?

そんな風に考えるきっかけとなった著者イベントでした。

 

イベントが行われた朝渋に関してはこちらをチェック!↓
朝活コミュニティ朝渋

 

ひとまず私は、
イベント内で澤さんがアドバイスされていたように

 

ゆうゆう
普段ちゃんと挨拶をしていない方に挨拶をする!

 

これを徹底してみたいと思います。

マンションのお隣さん、管理人さん、
掃除のおばさん、改札横で挨拶している車掌さん……

「あたりまえ」を見つけて、それを覆していく作業は
思っていたよりも楽しいかもしれません!