「発信力」を強みにしたい人のための勉強会inしゅうへい下北沢レポ

イベントレポ

 

下北沢で行われた
「発信力」を強みにしたい人のための勉強会inしゅうへい下北沢

参加してきました~~~~!

 

 

普段は緊張してしまって
隅の方に引っ込んでしまうのですが

滅多にない機会だし、
ぐいぐいとリアクションして
Twitterのプロフィール見てもらったり質問しちゃったりしました

 

ゆうゆう
やっぱり、前に出るの大事だなあ

 

SNS・発信力を強みして
好きなことやりたいことを仕事にしていくためには

人見知りをやたらと強調したり
恥ずかしがって後ろに隠れていたらだめだって
ようやく体感できましたね。

 

たくさんの気づきを得たイベントの内容を
さくっと振り返っていきます!↓

 

 

「手元の1分が人生を変える」

 

このイベントで最もグサッッときたのは

「手元の1分が人生を変える」

という言葉。

 

新しいことを始めたり、
これまでやったことのない未知の挑戦をするとき

私たちは怖がるし不安になるし
とにかくしっかりと準備を整えたいと
思いがちじゃないですか。

 

ゆうゆう
そうじゃなくて、
まずは今この瞬間から
1分で何ができるかを考えて実行すること

 

「恥ずかしい」
「何を発信すればいいのかわからない」

そう思い悩む前に、
まずはできることにフォーカスするということですね。

 

 

あと、複数のプラットフォームで
それぞれ違うことを喋る必要はまったくないらしい!

TwitterでもインスタでもFacebookでもYouTubeでも
それぞれ違うことを発信しなきゃだめだ……って
思ってしまいがちだけど

それぞれは違う山で、
登る人も違うものだから

被っていても問題ないんだとか。

 

ゆうゆう
相変わらず、
例えが分かりやすい!

 

 

 

私も初心者向けに
Twiiterの運用講座をしていたことがあるのですが

 

「何を言えばいいのかわからない」
「毎日同じことの繰り返しだからネタがない」
「こんなことを言っても無駄だと思ってしまう」

 

そんな声はたくさん聞こえてきました。

ついには疲れてしまって発信自体を止めてしまう、
情報を見るだけ専用のアカウントになってしまっている
という声も。

 

ゆうゆう
も、もったいなさすぎる……!

 

ネタ探しは筋トレみたいなもので、
しゅうへいさんの言葉のように

どれだけ「視力を良くすることができるか」
かかってるんですよね。

 

仮に、1日5分の眼球運動をしたら
視力が上がるということが証明されたら

視力の悪い人たちは必死で毎日やりますよね?
(私はやる)

 

コツコツ続けたら次第に視力が良くなって
裸眼でも見えるものが増えてくるわけじゃないですか。

それと一緒で、
日々の同じような生活の中でも
どれだけネタ探しという筋トレを継続できるか

すべてがかかっている気がします。

 

最後には直接
Twitterプロフィールも添削してもらって
めちゃめちゃ有意義な時間になりました……!!!

 

さらにSNSだけを仕事にできるように
これからもコツコツ発信していきます!