タイピング狂が選んだ次の相棒はSurface laptopだ!!!

ゆうゆうのこと

ご無沙汰しております。

長らく更新が止まっていたこちらのブログ、
どうして滞っていたのかというと……

ゆうゆう
パソコンぶっ壊れたからです!!!

これは内緒の話ですけど、
ずっと会社リースのパソコンでブログやnote更新したりしてたんですね。

どんどん動作が重くなっていき、
ついには1文字打つごとに10秒ほどフリーズを繰り返すようになり……。

二進も三進もいかなくなったのでついに自分専用のPC購入を決意。
(良い子も悪い子も決して真似しないでください)

9月に退職しフリーライターとなる私が選んだ次の相棒についてご紹介します!!

 

タイピング狂が選んだのはSurfaceのlaptop!

昔からWindows機が好きで、
初任給で初めて買ったPCもSurfaceでした。

Macに憧れる気持ちもなくはなかったのですが、
やはり馴染みのあるSurfaceシリーズにすることに!

改めて、Surfaceのlaptopにした決め手を3つ紹介。

  1. 持ち運びしやすいサイズ&薄さ
  2. ふわふわして打ちやすいキーボード
  3. Macっぽい洗練されたデザイン

 

持ち運びしやすいサイズ&薄さ

外で作業することも結構あるので、
できれば持ち運ぶのにストレスがかからない程度の重さ&薄さが良いな、と。

laptopはボディの重さ1252g
薄さも1cmちょっとくらい(体感)と良い感じです。

トートバッグにさっと入れて出かけられる大きさ。
家の中でも自室からリビング、リビングからダイニングなど楽々移動できる。

ずっと家の中だと気持ちもふさぐし、
気分転換がてらパッと外に出て作業したい時には
軽いPCがやっぱり良い!

 

ふわふわして打ちやすいキーボード

個人的推しポイントがここでして。

タイピングがめちゃくちゃ好きで、
パソコンを選ぶポイントはどのスペックよりもまず

ゆうゆう
キーボードが打ちやすいかどうかだ!!!

店頭でひたすら試し打ちを繰り返すこと約1時間……。

事前情報でもlaptopのキーボードは優秀と聞いていましたが
やっぱり前評判通りふわふわしててとっても打ちやすいの!!!

タイピングする度にテンションが上がるキーボード。

書き物する方はぜひとも試してみてほしいです。

 

Macっぽい洗練されたデザイン

ギリギリまでMacと悩みまくっていた私。

なんといっても恰好良いじゃないですか。Mac。
私もサッとMac開いていわゆる『スタバでMacドヤ』したいな……って
ずっとずっと憧れてたんです。

ですが、laptopのデザインはMacと比べても遜色ないのです!

カラーバリエーションも多いので、
公式サイトでぜひぜひ見てみてください。

Windows機特有のもっさり感がなくって、
とってもスタイリッシュ……!

 

以上、私がSurface laptopを選んだ決め手3つのご紹介でした。

嬉しすぎて早速タリーズでブログ書いてる私です。
またバリバリ書いていくので、
読んでくださっているそこのあなた!

改めて、よろしくお願いします。