電気を使わず家の中でできる趣味『読書』はやはり最高

ゆうゆうのこと

おはようございます! ゆうゆう(yuu_uu_)です。

今回の地震で停電・断水を経験し、
とても強く感じたこと。

電気を使わないエコな趣味、もっておいた方がいい!

テレビも見られない、パソコンもスマホも触れない、
ゲームもできない(妹の唯一の趣味がゲームだったけれど、出来ずに苦しんでいた……)。

そんな中、読書とメモを取ることと手帳をつけることが趣味な私は、
あまりやっていることが普段と変わらず、
安定した心でいられました。

ゆうゆう
エコな趣味、持ってますか?

 

電気を使わないでできること

とつぜん自分の住む地域が、停電や断水になってしまったとしたら。
想像してみてください。

電車や地下鉄は動きません。
会社にも行けません。
仕事ができません。
テレビも見られず、パソコンやスマホも触れず、ゲームもできず、
辛うじて電池式のラジオが聞けるだけ。

そんな中で、電気を使わないでできることがどれくらいあるでしょうか?

 

  1. 読書
  2. メモを取る
  3. 手帳をつける

 

私の唯一の趣味といえるものすべて、
電気を使わないエコな趣味でした。

ゆうゆう
おかげで心の安定を図ることができたよ……!

 

読書

もちろん電子書籍は読めないので、紙の本。
Kindleの魅力に取りつかれてからというもの、
なるべく紙の本は買わずに電子書籍をポチーッとしてきましたが、

やっぱり紙の本最高です。

アナログに勝るものはない。
本棚にしまってあったこれまでのお気に入り本を片っ端から読んで、
その魅力を再確認する時間となりました。

ゆうゆう
めちゃ有意義

 

メモを取る

本を読んでいると、良いと思った言葉や思ったことを
書き留めておきたくなるんですよね。

それが後々、ツイートやブログのネタになったりもするので。

このインプット&アウトプットのサイクルは、
上手く回りだすと本当に癖になるのでおすすめです。

昨日書いた記事も、走り書きのメモから生まれました。

 

 

ツイッターやブログで発信する前にこういう目にあっていたら、
ただただ不安に苛まれて終わっていたと思います。

見聞きして得たものから何かを発信しよう、という意識が育っていたからこそ、
思ったことを書いて残しておこうと思えたし、
それを広く発信することができた。

ゆうゆう
こういう非常事態だからこそ、発信です

 

手帳をつけること

ほぼ日手帳や逆算手帳で、
今の状況やこれからの未来を省みたり、整理する癖がついていました。


こういう時だからこそ、落ち着いて予定を確認したり、
変更せざるを得ない部分を書き直したり。

書くことって、やっぱり気持ちを落ち着かせてくれます

これがぜんぶデジタルで予定管理していたとしたら、
一気に見られなくなってパニックになるところでした。

ゆうゆう
紙の手帳を使う習慣ができていてよかった!

 

自分の趣味、見直してみませんか?

もし自分の今の趣味を見直してみて、
電気や水道が絶たれたら途端に出来なくなるものばかりだとしたら、
少し危機感を持った方がいいと思います。

北海道では、大きな地震は起きないと言われていました。

停電や断水なんて、今まで暮らしてきて一度もなかった。

ないと言われてきたことが、今年になってどんどん起きていますよね。
今は大丈夫かもしれない。
でも、明日は? 明後日は?

絶対に100%大丈夫なんて、誰にも言い切れない時代になってしまいました。

だからこそ、出来るうちにしっかり備えをしておく。
そして、2~3日くらい電気や水が使えなくても
安定して生きられるくらいの趣味、『自分軸』を持っておく。

趣味や好きなことって、自分の軸です。

自然災害に左右されない、確固たる軸を持っておきたいですね。