水上花火も楽しめる!毎年8/1に開催・函館の『港まつり』

つい先日、函館の花火大会『港まつり』に行ってきました~!

 

 

 

 

 

 

お察しの方にはお察しでしょうが、
これぜんぶiPhone Xなんですよ…………!!!

夜景もばっちり撮れそうな画質でしょう!

黒と光のコントラストが綺麗。加工なしでこの実力です。撮って出しってやつです。
写真撮るの好きな方は一眼レフとかよりもまずiPhone Xに機種変してみたらいいです!

これほどまでに機種変して良かったと思ったこと人生で一度もないです。

 

函館はひとり旅に向いている

いきなりiPhone Xのステマからはじまった今回の記事ですが、
伝えたいことはひとつだけ!

ゆうゆう
函館、ひとり旅に向いてるってよ

赤レンガ倉庫内だけで半日はつぶせますし、
疲れたらふらっと入れるカフェ等も充実。

海も坂も写真映えするスポット満載なので、写真撮るの好きな方にもおすすめ。

冬も割かし函館は雪少なめなので、
『北海道行きたいけど寒いのが……雪がこわい……』っていう方はぜひとも
初北海道に函館選んでください!

 

『港まつり』を見るときの注意点3つ

最後に、『港まつり』で花火を観賞する際のちょっとした注意点3つを挙げておきます。

  1. 19:45打ち上げ開始に合わせて、2時間~1時間前には場所取りがベスト
  2. 寒いので上着必須
  3. 帰りは車&公共交通機関は死亡

 

19:45打ち上げ開始に合わせて、2時間~1時間前には場所取りがベスト

私たちは18時くらいに陣取ったんですが、
この時点で既に猛者たちは最もベストな角度で見られる至極の場所を確保しています

行くからには絶対良いロケーションで観たい!!! という熱いあなた、
19:45打ち上げなので、
17時~16時台には場所取りして、飲み物食べ物持ち込んで開始を待つくらいの方が良いでしょう。

 

寒いので上着必須

ここらへんは流石北海道ですね。
たとえ日中30度超えの真夏日だったとしても、
夕方~夜にかけてはなかなか肌寒い風が吹きます。

念のためカーディガンなど羽織りものは持って行った方が無難。

 

帰りは車&公共交通機関は死亡

帰りは徒歩一択です!
旅行で来られる方はぜひとも、駅前のホテルを取っておくのがおすすめ。

私たちは今回、ルートインホテルを選びました。

 

場所や時期的にちょっとお高めですけど(1人1万くらい)、
朝食豪華だし、最上階の部屋なら眺めも最高で
下手したらここから花火見えちゃうぞ!?! ってレベルなので。

帰りは車で帰ろうもんなら道路混みまくりで着くの明日の朝なんじゃないか? って思うし、
市電もすし詰め状態で何十往復するのか分からないくらいの人が乗り込みます、朝まで帰れないんじゃないか? って感じです。

悪いこと言わないので日頃の運動不足を解消させるつもりで歩いてください。

 

今から来年が楽しみな私です!