初LCC乗ってきました!まだ乗ったことがない方のための注意点まとめ

おはようございます! ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

先日、6月24日~25日で1泊2日の弾丸大阪ひとり旅に行ってまいりました

ゆうゆう
いや~~~ほんと~~~に楽しかった!!!
関西の皆さまのあたたかさ、人情に触れっぱなしの2日間でした。
大層な学びもあったので、これから数日にかけて記事にしていきます。

まずは、特筆しておきたいLCC搭乗時の注意点について!

 

こんなあなたにおすすめ!
・LCCに乗ったことがない
・LCCと他の飛行機とどう違うの?と気になっている

 

 

LCCに初めて乗る方のためにこれだけは伝えておきたい注意点3選

わたし、とうとうLCCデビューしてしまいました。
生涯スカイマーク推しなのですが、大阪へ行くこの機会に、人生で一度くらいはLCC体験しておこう! と。
ゆうゆう
ですが、やはり安いには安いなりの理由があります 

そりゃそうですよね。
何事も盤石かつ心地良いフライトで料金も安かったら、みんなそっちに殺到するもの。

LCCに乗る時のここだけは注意しておけ! という3つの点について、
備忘録も兼ねて残しておきます。

 

  1. 機内持ち込みは手荷物は2つまで
  2. トイレと保安検査場が地獄のように混む
  3. LCCに遅延はつきもの

1.機内持ち込み手荷物は2つまで

札幌近郊から新千歳空港までは、快速つかって20~30分くらいで着きます。

関空から大阪市内へ出るのには直通バスに乗っても1時間半くらいかかるので、

それを考えると札幌周辺の交通の便はとてもいい。

LCC(わたしが今回つかったのはピーチ)の搭乗口へ行くには、改札を出て左側のエスカレーターに乗ります。

 

バニラエアとか他のLCCとも一緒になってますね。
スカイマーク常連のわたしはついつい癖で右側から行きそうになりました。

エスカレーターで上がっていく途中に文教堂もみえるので、飛行機のお供に文庫でも買うのも一興

大体は、上の案内板を見ながら指示の通りに歩いていけば、ピーチの搭乗口にたどり着けます。

途中に無印良品もあるので、買い忘れた旅グッズの補充はそちらで。

ゆうゆう
さあ! ついに搭乗手続き! 
ここであなたにお伝えしておきたいのは、ピーチの機内持ち込み手荷物は合計2個まで! ってことです。

ちなみに重さは合計10キロまで!

行きはいいですけど、帰りはお土産やら何やらで確実に荷物が増えます
2個までって結構ハードル高いので気をつけてください。

手荷物を預けるのには数千円の手数料がかかります。地味に痛いです。

 

ゆうゆう
必死に手荷物を2個におさめようと格闘している観光客の死屍累々がロビーには溢れておりました 

 

 

これは搭乗前に頭に入れておきましょう!

(同じオンラインサロンの関西メンバーの皆さまへお会いするのに、ド定番の白い恋人でも……と思っておりましたが、この手数料が痛くて断念しました。心からお詫び申し上げます。でも皆さま良い人すぎて「身一つでおいで!」と言ってくれました。もてなし力半端じゃない)

2.トイレと保安検査場が地獄のように混む

乗る時間帯にもよるのかもしれませんが、トイレと保安検査場がばかみたいに混みます

11:10発の飛行機に乗るのに10:20くらいにいっても結構待ちました。

保安検査場を通過したあとのトイレもめちゃくちゃに混むので、通る前に行っといた方がいいです絶対に
暇つぶし用の本など必須です。

新千歳だけかもしれませんが、LCC側は充電コーナーも薄いので、この点も注意。

あと余談ですが、『満員のため座席数が足りないから搭乗機を変更してくれるお客を1名募集するよ』というアナウンスもあった。

満員だから席足りないってどういうこと…?

 

 

 

3.LCCに遅延はつきもの

機内は思ったほど狭くはなく、スカイマークに慣れているわたしはとくに不便を感じなかったです。

ただ、機内にも充電用のコンセントはないので、スマホの充電は満タンで臨んだ方がいい

ゆうゆう
そして、LCCは発着時間が遅れがち 

 

行きは問題なかったのですが、帰りの離陸が1時間以上遅れてちょっと参りました。

お土産を物色したり読書をしたりしながら待っていたので苦ではなかったですが……。

ツイッターで得た情報ですが、機材の準備待ちとかで遅れることはザラにあるんだそうです

LCCに乗る際は、電子書籍を多めにダウンロードしておくとか、
文庫を1冊余分に持っておくとか、暇つぶし対策が必要ですね!

総評:LCCはとびっきりお金がないときのための最終手段

やたらとLCCをこき下ろしてしまいましたが、
最大のメリットはなんといっても安さです
お金に余裕のある時は他航空会社をつかい、
1円でも惜しい時はLCCに頼りましょう。
そういう使い分けが大事かな、と今回使用してみておもいました。