大阪の朝活は『パンとエスプレッソと』&『梅田 蔦谷書店』で決まり!

こんにちは! ゆうゆうです。

いきなり関係ない話しますけど、大阪の人ってマックのこと本当にマクドっていうんですね!
本場ネイティブの『マクド』を聞けて嬉しかった今回の大阪ひとり旅。

あとそうだ、エスカレーターに乗るときも右に並ぶって本当だったんだ!

いろいろと学ぶことや再発見が多かったです。

そんな本日は、大阪での朝活におすすめのお店2店舗の紹介です~~!

 

大阪の朝活におすすめしたいお店2選

前日は日付が変わるころまで起きていた私。
これは脅威です。根っからの朝型人間なので、20~21時には寝ないと翌日使い物にならないという仕様

ただ、大阪に来たからには絶対に行っておきたい場所があったので、
まさに身体を引きずるようにして起きました……!

①『パンとエスプレッソと』南森町交差点

その1店舗めは、
はあちゅうさんのサク旅にも載っていた『パンとエスプレッソと』南森町交差点。


8:00開店という朝型の人間に優しい作りです。
開店10分前には到着したんですが、すでに3人くらい並んでました……! さすが人気店。

チョココロネが一番人気らしい。散々迷いましたが、モーニングフレンチトーストセットを頼んで窓側カウンター席へ。ドリンクもついて800円ですよ~~もちもちトロトロで本当に美味しかった!

店内で食べることもできますが、もちろんテイクアウトも可。
ここでぼうっとジュース飲みながら出勤していくサラリーマンたちを眺めている時間は至福でした。

②『梅田 蔦谷書店』

一息入れながら忙しそうな仕事人たちを見送ったあと、
こちらも同じくサク旅に掲載されている、『心斎橋スタンダードブックストア』に行こうと目論みましたが、
なんと開店時間11時!

普段ならなんとも思わない時間ですが、
ちょっとこの後の予定を考えるとあんまりゆっくり出来ないかも……。

ということで、急きょ『梅田  蔦谷書店』へ行くことに。

南森町駅から谷町線に乗って、東梅田へ。
なんとこちら朝の7時から開店しております!

素晴らしい、なんと朝型人間に優しいお店……。
旅先だと結構この朝の時間を持て余すことが多いので、本当に助かりました。

日中は激混みだという店内、早朝だからか数人がぽつぽつといる程度。

蔦谷書店にはこれまで、函館と清田区にある店舗にそれぞれ行ったことがありますが、
どこもカフェが併設&飲食しながら店内の本を自由に見られるというコンセプトが売り

規模は函館店が一番ですが、本が見やすい&まわりやすいのは梅田店かな~~。

グリーンスムージーを飲みながら、
次の予定の待ち合わせ時間までゆっくりまったりと過ごしました。

旅先でも朝活は大事!

旅先でこそ早起きして、いろいろなところをまわりたいですよね!

私はもともと朝型なので苦ではありませんが、
普段はどうしても起きられない……というあなた、ぜひ旅先だけでも早起きして、
朝活しながらお気に入りのお店を見つけてください!