Twitter&ブログ経由で仕事をもらうためにやっておくことはたった2つ!

フリーランス

 

 

「仕事がほしいか~~~~~~~!!!」

 

ゆうゆう
お~~~~~~~~!!!

 

ということで、
Twitterやブログ経由から
お仕事の依頼をもらうには
どうすればいいのか?

 

独立から半年、
約7~8割のクライアントさんは
SNS経由でご依頼をもらった

フリーライターのゆうゆう(@yuu_uu_)が
コツを解説します!

 

こんな人に読んでほしい!
・SNS経由で仕事をとる方法が知りたい!
・Twitterのフォロワーを伸ばしたい!
・自分の強みを発見したい!

 

今回は「ライターとしての」仕事のとり方ですが、
他の職種でも充分汎用性はあると思います!

 

 

Twitter&ブログ経由で仕事をもらうために気をつけること2つ

 

「TwitterのDMから仕事の依頼?」
「ブログから問い合わせ?」

「「そんなの有名人にしか来ないでしょ……」」

 

やっぱり、そう思っちゃいますよね。
実は私もずうううううっと
そう思っていました。

 

ですが、
独立してから半年。

 

ゆうゆう
ある2つのことをしただけで
仕事の依頼が増えたんです!

 

それは以下の2つ↓

 

  • Twitterは肩書き&プロフィールが命
  • ブログで今すぐ料金表をつくれ!

 

 

Twitterは肩書き&プロフィールが命

 

TwitterのDMから依頼をもらうには、

「統一性」を高めるのがポイントです。

 

  • 肩書き
  • プロフィール文
  • 発信内容

 

これらがバラバラだと、
「この人はいったい何者?」
「何をしている人で、何を求めている人なの?」

と、ひたすら相手に混乱を与えてしまいます。

 

肩書き:何をしている人なのか?
プロフィール文:求めているものは?
発信内容:上の2つからそれないように

 

日々これだけ気をつけて
ツイートをこまめにしておくだけ

「仕事をくれる立場の人」から
見てもらいやすくなります。

 

ゆうゆう
私の場合は編集者さんや
メディアのディレクターさんとかですね!

 

 

ブログで今すぐ料金表をつくれ!

 

料金表はめちゃくちゃ大事です

もう一度言います。

 

ゆうゆう
めちゃくちゃ大事です!!!!!

 

正直プロフィール記事よりも
料金表のほうを丁寧に作り込んだほうが
効果はあると思います。

(プロフィール記事も大事だけどね!)

 

「まだ自分の仕事に値段をつけるレベルでは……」
「相場がわからないし……」

という方は、
ぜひ私の料金表を参考にしてください↓

 

 

これはライターさんに限らず、
世間の相場よりもちょい高めに設定すること
がコツです。

なぜか?

それを乗り越えて連絡をくれるクライアントさんは
大体優良なところが多いから!

 

 

日頃の「発信活動」がものを言う

たいへん悲しいことに、

自分の発信活動を
ずっと追いかけてくれている人は
ごくごくごく稀です。

 

だからこそ、
「仕事がほしいです!」
「こんなことができます!」

という声は、
定期的にあげていくことが大切。

 

ゆうゆう
日頃から発信しておくことは
もはや種まきみたいなもの!

 

いきなり花開くことはないですが、
コツコツ、淡々と
花に水をやるように育ててあげる

そんな気持ちが肥料のように
効いてくるのだと思います。

 

やりたい仕事に、
相性の合うクライアントさんに出会えるよう

今日もせっせとがんばりましょう!