フリーランスの「働き方」と「休み方」について改めて考えてみた

フリーランス

 

鎌倉生活3日目、ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

到着した途端に2日連続の悪天候っていう
雨女っぷりを発揮しているので

早く晴れた鎌倉を楽しみたい気持ちでいっぱいです。

 

ゆうゆう
そんな中、改めて
フリーランスとしての働き方について考えた!

 

私がお世話になっているのが
フリーランスの方しかいないシェアハウスなので

必然的に話題もフリーランス関連の話が多くなります。

「働き方」と「休み方」を考えるのって
リズムをつくる上でとっても大事だなあと改めて実感しました。

 

 

フリーランスの「働き方」と「休み方」

私はフリーライターなので、
基本的には「書くこと」「読むこと」
仕事の主軸です。

 

ゆうゆう
学生の頃からやっていたことが
仕事になるなんて……

 

最初は慣れないせいもあってか、
時間の配分が上手くできずに

1日稼働12時間みたいな日も普通になっていました。

(会社員時代より働いてる……)

 

そこで気づいたことは、
いかに働くかよりも

いかに休むかが大事、ということ。

 

 

休む日は「強制的に」設定する

午前中のうちにメールチェックをして、
その日の大体の流れを把握するのがいつものパターン。

どんなに「休もう!」と決めたとしても
ルーティンと化しているメールチェックをしてしまうことで

仕事スイッチがONになってしまうんですよね。

 

ゆうゆう
そこで、休む日は
半ば「強制的に」休んでしまうことにした!

 

休日だ、と決めた日には
パソコンもスマホもOFFにして

徹底的に休んでしまうことにしたんです。

 

そうなると、あとはもう本を読むか
どこかに出かけるかしか選択肢がなくなるので
身体的にも精神的にも楽になれるという流れ。

「そんなの当たり前じゃん!」と
ツッコミが入りそうな話ですが

じゃあ果たして、
明日1日電子機器を一切断って過ごせますか?

意外にできない人も多いと思います。

 

 

デジタル断捨離が心の休息になる

デジタルを断舎離する、ということは
今の時代、一切の情報をシャットダウンするのと同じこと

 

ゆうゆう
情報過多社会なので、
これだけでも疲れた現代人には
癒しになるはず

 

ということで、改めて
フリーランスの効果的な休み方
「デジタル断捨離」を提案します!

 

私は週1ペースで取り入れていますが
ペースは人それぞれかも。

色々試して、いちばん合うペースを見つけてみてください!