やりたくないことはやらない!それが最強のタイムマネジメント

ゆうゆうのこと

24時間をストレスフリーに、自分を大切にしながら生きるには? と考えた時に、

『やりたくないことはやらない』
『やりたいことだけをやって生きる』

このように生き方の指針を決めてしまうしかないな、という結論に至りました。

 

やりたいことから逃げていた人生

ちょうど1年ほど前、書店員のバイトを3ヶ月で辞めて現職の講師の仕事に就いた頃。
本当にやりたいことから逃げている自分にほとほと嫌気が差していました

ゆうゆう
書く仕事がしたい……

そう思ってはいたけれど、
作家やエッセイストとして大成する才能はないとわかっていたし、
この年齢で挑戦する気力もないと鼻から決めつけ、諦めていました。

憧れだった書店員のバイトも、
本に触れられるだけで読めるわけではないしただただ重労働なだけだ、と気づき早々に退職。

やりたくもない講師の仕事にありつき、
とりあえず食べていければいい、余った時間で本でも読む人生を送っていこう、と
ぼんやり思っていました。

 

やりたくないことはやらない

あれから1年。
本当にやりたいことから目を背けて、
なあなあに生きている人生のつまらなさといったらもう地獄の様です。

何もない、無味乾燥、安定している代わりに刺激もない。

そして、どんどん『やりたくないこと』が人生に溢れていく。
『やりたいこと』がどんどん押し流されていく。

ゆうゆう
このままじゃだめだ

生きているのに死んでいる、みたいな状態が心の底から怖くなり、
また、オンラインサロンというものを知って多様な価値観に触れたことで、
挑戦するのに年齢なんて関係ないんだ、ということも肌身に沁みました。

やりたくないことはやらなくていいんだ。
やりたいことだけをやって生きている人が、この世にはたくさんいる。

世界が閉じていたことに今更気づいたんです。

 

努力しなければ幸せになれない?

努力しなければ幸せになれない、とか
みんな頑張っているんだから自分も頑張らなきゃいけない、とか
苦労の先にしか求めるものはない、とか

昭和の前時代的な考え方です、ぜーんぶ

『好きなこと』『心からやりたいこと』を土台に据えれば、
努力や苦労はただの趣味になります。

やりたいことだけやって生きる人生は簡単に送ることができる

 

やりたいことだけで人生を埋めよう

Twitterなどで『辞めたい』『退職』で検索すると、
仕事やバイトを辞められなくて苦しんでいる人がたくさんいることがわかります。

どうして辞められないんだろう?

やりたいことだけで人生埋めましょう

各々事情があるのはわかりますし、
自分の判断だけで物事を動かせないときがあるのは承知です。
私もブラック企業を辞めるのに5年かかりましたから気持ちはわかります。

でも、そのままでいいんでしょうか?
ゲームみたいにリセットボタンを押せば、あの頃に帰れるわけではありません。

もう一度、立ち止まって考えてみてください

やりたくないことまでやっている暇は、あなたの人生にはない。
やりたいことしかやらないと決める、それが時間の有効活用、そして
自分を大切にすることに繋がります