「やりたくないことはやらなくていい」!?徹底的にやりたいことだけをやる生き方

書評

 

 

前田デザイン室や
雑誌「マエボン」でもおなじみ

前田高志さんが装丁を手がけた
板垣雄吾さんの本を読みました、ゆうゆう(@yuu_uu_)です!

その名も
「やりたくないことはやらなくていい」!

 

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/21 13:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

ゆうゆう
シンプルだ……

 

なんとも興味をそそられる
タイトルですが、

実際に著者である板垣さんは
なんと小学生の頃からこの生き方を
体現してきたというのですから驚きです。

 

 

「やりたくないことはやらない」生き方は、実現できる

 

「やりたいことは何か?」

これはよく訊かれること。

 

ゆうゆう
けど、
「やりたくないことは何か?」
あまり考えたことがなかったかも。

 

天の邪鬼なもんで、
やりたくないことなら1~2つは
すぐにパパパッと浮かぶのが人間ですよね。

著者の板垣さんは、
実際に「やりたくないこと」を
まずは明確にして

それを潰すための方法を
模索してきたんだそうです。

 

「やりたくないこと」を探す
「やりたくないこと」を潰す(代替手段を探す)
「やりたくないこと」を探す

 

楽しい方へ、行きたい方へ、心向く方へ。

 

 

働くってなんだ?生きるってなんだ?

「生きるためにはお金を稼がないと」
「稼ぐためには、働かないと」
「ちょっとくらいつらくても、お金がもらえるなら」

 

まだまだこういった
割り切った考えで仕事をされている方は
多いと思います。

本書内でも語られているように、
そんな働き方が悪いわけではないのです。

 

働くって、いやなことを我慢することなのか?
それが、大人になるということなのか?

 

すべてはこの言葉に集約されていて、
目の前の仕事や
自分の働き方に

心から納得できているのなら
良いと私は思います。

 

果たして、
やりたくないことをやるのが
働くということなのか?

あらためて、考えるきっかけに
なる1冊だと思います。

 

 

やりたくないことリストを書き出してみよう!

 

私自身、
旅に出たいときに旅をし、
読みたいときに好きな本を読む生き方を

実現出来ているのですが……

 

ゆうゆう
まだまだ「やりたくないこと」はある!

 

ひとまず、来年は
代わりに確定申告を
やってくれる業者さんを

見つけることを目標にしたいと
思います!

 

「やりたくないこと」を
明確にすることで

本当にやりたいことが
見えてくる

 

あなたもぜひ、
まずは「やりたくないこと」を
書き出してリストにしてみましょう!

 

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/21 13:34:00時点 Amazon調べ-詳細)